1. TOP
  2. 投資情報
  3. FTSE100種総合株価指数とは

FTSE100種総合株価指数とは

投資情報 時事経済
この記事は約 7 分で読めます。

FTSE100種総合株価指数

3i(3i Group) – 投資顧問
アドミラル・グループ(Admiral Group) – 損害保険
アライアンス・アンド・レスター(Alliance & Leicester) – 銀行
アライアンス・トラスト(Alliance Trust) – 投資顧問
AMEC(AMEC) – プラント・建設
アングロ・アメリカン社(Anglo American) – 鉱業
アント・ファガスタ(Antofagasta) – 鉱業
アソシエイテッド・ブリティッシュフーズ(Associated British Foods) – 小売・食品
アストラゼネカ(AstraZeneca) – 医薬品
アヴィバ(Aviva) – 保険
BAEシステムズ(BAE Systems) – 航空・防衛
バークレイズ(Barclays) – 金融
BGグループ(BG Group) – 天然ガス
BHPビリトン(BHP Billiton) – 鉱業
BP(BP) – 石油
ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways) – 航空
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(British American Tobacco) – タバコ
ブリティッシュ・エナジー(British Energy) – 発電
ブリティッシュ・ランド(British Land) – 不動産
BスカイB(British Sky Broadcasting) – 衛星放送
BTグループ(BT Group) – 通信
ケーブル・アンド・ワイヤレス(Cable & Wireless) – 通信
キャドバリー・シュウェップス(Cadbury Schweppes) – 清涼飲料・菓子
キャイリン・エナジー(Cairn Energy) – 石油開発
キャピタグループ(Capita Group) – アウトソーシング
カーニバル(Carnival) – クルーズ船
カーフォンウェアハウス(The Carphone Warehouse) – 通信
セントリカ(Centrica) – 都市ガス・電力
コンパスグループ(Compass Group) – 外食
ディアジオ(Diageo) – 酒造
ドラックス(Drax Group) – 発電
DSGインターナショナル(DSG International) – 家電小売
エンタープライズ・イン(Enterprise Inns) – パブ
エクスペリアン(Experian) – 信用情報サービス
ファーストグループ(FirstGroup) – バス・鉄道運行
フレンズプロビデント(Friends Provident) – 生命保険
G4S(G4S)- 警備サービス
グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline) – 医薬品
ハンマーソン(Hammerson) – 不動産
ハンソン(Hanson) – 建築資材
HBOS(HBOS) – 金融
ホームリテイルグループ(Home Retail Group) – ホームセンター
HSBC(HSBC) – 銀行
ICAP(ICAP) – 金融ブローカー
インペリアル・タバコ(Imperial Tobacco) – タバコ
インターコンチネンタルホテルズグループ(InterContinental Hotels Group) – ホテル
インターナショナルパワー(International Power) – 発電
ITV(ITV) – テレビ放送
Jセインズベリー(J Sainsbury) – スーパー
ジョンソン・マッシー(Johanson Matthey) – 化学
カザクマイズ(Kazakhmys) – 鉱業
キングフィッシャー(Kingfisher) – ホームセンター、小売業
ランド・セキュリティーズ(Land Securities) – 土地開発
リーガル・アンド・ゼネラル(en:Legal_&_GeneralLegal & General) – 保険
リバティ・インターナショナル(Liberty International) – 不動産
ロイズTSB(Lloids TSB) – 銀行・保険
ロンドン証券取引所グループ(London Stock Exchange Group plc) – 証券取引所
ロンミン(Lonmin) – 鉱業
マン・グループ(Man Group) – 先物取引
マークス&スペンサー(Marks & Spencer) – 小売業
Wmモリソンスーパーマーケット(Morrisons) – スーパー
ナショナル・グリッド(National Grid) – 送電
ネクスト(Next) – 衣料小売
オールド・ミューチャル(Old Mutual) – 生命保険
ピアソン(Pearson) – メディア
パーシモン(Persimmon) – 住宅
プルデンシャル(Prudential) – 生命保険(米・プルデンシャル・ファイナンシャルとは無関係)
リケット・ベンキサー(Reckitt Benckiser) – 生活用品
リード・エルゼビア(Reed Elsevier) – 出版
レントキル・イニシャル(Rentokil Initial) – 各種サービス業
リソリューション(Resolution) – 生命保険
ロイター(Reuters) – 通信社
レクサム(Rexam) – 容器・包装
リオ・ティント(Rio Tinto) – 鉱業
ロールス・ロイス(Rolls-Royce) – 航空機エンジン
ロイヤル・アンド・サンアライアンス(Royal & Sun Alliance) – 保険
ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(Royal Bank of Scotland) – 銀行
ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell) – 石油
SABミラー(SABMiller) – ビール
セージグループ(Sage Group) – ソフトウェア
スコティッシュ・アンド・ニューキャッスル(Scottish & Newcastle) – ビール
シュローダー(Schroders) – 投資顧問
スコティッシュ・アンド・サザンエナジー(Scottish & Southern Energy) – 電力・ガス供給
スコティッシュパワー(Scottish Power) – 電力供給
セヴェラン・トレント(Severn Trent) – 水道
シレ・ファーマシューティカルズ(Shire Pharmaceuticals) – 医薬品
スローグ・エステーツ(Slough Estates) – 不動産
スミス・アンド・ネフュー(Smith & Nephew)- 医療機器
スミスグループ(Smiths Group) – 産業機器
スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank) – 銀行
スタンダードライフ(Standard Life) – 生命保険
テイト・アンド・ライル(Tate & Lyle) – 食品
テイラー・ウィンピィ(Taylor Wimpey) – 住宅建設
テスコ(Tesco) – スーパー
トーマスクック・グループ(Thomas Cook Group) – 旅行代理店
TUIトラベル(TUI Trabel) – 旅行代理店
スロウオイル(Tullow Oil) – 石油開発
ユニリーバ(Unilever) – 生活用品・食品
ユナイテッド・ユーティリティズ(United Utlilties) – 電力・水道供給
ベダンタ・リソーシズ(Vendanta Resourses) – 鉱業
ボーダフォン(Vodafone) – 移動体通信
ホワイブレッド(Whitbread) – ホテル
ウォルセリー(Wolseley) – 建材
WPPグループ(WPP Group) – 広告代理店
ゼクストラタ(Xstrata) – 鉱業
エールグループ(Yell Group) – 電話帳

\ SNSでシェアしよう! /

ロイヤルロンドン | 信頼できるifaを無料でご紹介するオフショアマッチングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロイヤルロンドン | 信頼できるifaを無料でご紹介するオフショアマッチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【無料】IFAご紹介、資料請求受付中
こんにちは、

ファイナンシャルアドバイザーの森口貴栄です。

現在、FP事務所を経営し、4歳になる娘の父でもあります。

専門は、海外を活用した資産分散と海外投資で約10年になってきました。

主に、香港、シンガポール、スイスといった世界の一流金融センターを活用して
本物の海外投資・オフショア投資をしています。

私自身のビジネスを通して貢献していきたい事は、

15年以上の海外投資経験と人脈を活かして、
グローバル経済に適応した世界レベルの資産分散と資産形成のサポートです。

かつて世界第二位の経済大国であった日本も、
数年前に中国に追い抜かれ、その中国は今やドル換算で日本の2倍の経済規模に成りました。

今や、世界における日本のGDP(経済規模) はたったの6%台に過ぎません。

しかしながら、そのたった6%の経済規模の中に多くの日本人は、
毎月の収入も日本円、蓄える資産も日本円と非常に片寄った資産形成をしているのが大多数です。
つまり、リスクが一点に集中した状態に陥っている現状があります。

私はこれは将来への資産設計を考える上で、とても大きなリスクだと考えています。
たとえ、毎月の収入が日本円のみであったとしても、
貯めていく資産の半分または、ほんの一部だけでも日本円以外で構成していく事は、もはや簡単な時代です。
気が付いて、実行ができるかできないかだけの差であると思います。

私は一人でも多くの方と正しい情報を一緒に共有し、
世界の経済成長が、ご縁を頂きました皆様の資産成長につながり、世界を一緒に楽しむ事ができる人生にしていきたいと考えています。

株式会社ウィズダムライフ
代表取締役 森口貴栄
IFA・資料請求はこちら

この人が書いた記事

  • ロイヤルロンドン(RL360°)を契約するには

  • 海外積立投資ロイヤルロンドン(RL360°)もインベスターズトラスト(ITA)も高還元クレジットカード決済で30万円もお得!年会費無料編

  • ロイヤルロンドン(RL360°)での金利はどうなっているのか?

  • ロイヤルロンドン(RL360°)の運用実績はどうなのか?2020年【2月更新】

関連記事

  • ADR  (American Depositary Receipt:米国預託証書)

  • オフショア投資をはじめるには

  • 一括投資 について

  • FX

  • CAAM

  • オフショア投資口座