1. TOP
  2. rl360
  3. 海外積立投資ロイヤルロンドン(RL360°)もインベスターズトラスト(ITA)も高還元クレジットカード決済で30万円もお得!年会費無料編

海外積立投資ロイヤルロンドン(RL360°)もインベスターズトラスト(ITA)も高還元クレジットカード決済で30万円もお得!年会費無料編

rl360 ロイヤルロンドン
この記事は約 10 分で読めます。

ロイヤルロンドン(RL360°)、インベスターズトラスト(ITA)、フレンズプロビデント、ハンサード、スタンダードライフ、FTライフなど海外オフショア積立への積立支払いはクレジットカードの利用が簡単でお得です。

高還元率のクレジットカードで積立をすることで、海外積立の利回りに加え、クレジットカード自体のポイント還元も受けられるため、実質的な利回りが向上します。

なんと、年会費無料のクレジットカードであったとしても、
カード決済に対して、1.2%のポイント還元(現金価値での換算)を受けることができますので、高還元のカード選びがとても大切です。

 

カード決済で

毎月 1.20%の還元

 

また、その貯まったポイントで毎月のカードの請求から直接金額を差し引いてもらえたり、現金相当の商品券やその他カード会社の提供するアイテムやサービスに交換可能です。

ぜひ、少しでも有利なクレジットカードを使って投資効率を高めて頂けましたら幸いです。

さらに新規でカード発行をするのであれば、公式キャンペーンで獲得できるポイントとは別に、追加でポイントサイトから現金にも交換できる大量ポイントがもらえます。

このポイントの2重取りができる方法についてもご案内いたします。

現金換算での高還元クレジットカードのランキング(年会費無料カード)

 

カード名 還元率 備考
リクルートカード 1.20% RL以外はMASTER、VISAで発行が必要
楽天カード 1%
一般的なカード 0.50%

上記のように年会費無料のカードでも高いものであれば、

1.20%の還元率を受けることができます。

さらに、これらのカードの新規発行の際は、ポイントサイトというサービスを活用することで、年会費無料のカードであっても発行時に一工夫するだけで、

たとえば、カード会社より発行時ポイント6,000円分+ポイントサイトポイント1,500円分の7,500円分の現金価値のポイントが獲得できたりします。
(このあたりも後ほど詳しく解説します)

塵も積もれば山となる、、 塵どころかかなりの還元を受けることが可能です。

 

高い還元率であるリクルートカードであれば、クレジットカードの利用金額の1.2%が還元されますので、こちらも有利なクレジットカードです。

もちろん、年会費無料の高還元カードです。

このリクルートカードは年会費無料ですのでクレジットカードを持つことでのコストは全くありません。


貯めたポイントは、ローソンやケンタッキー・フライド・チキンなど街のいたるところで1ポイント1円として利用可能です。ポイントの使えるお店

現在であれば、このクレジットカードを作るだけでも6,000円相当のポイントが加算されますので、作るだけでも6,000円相当が獲得できます。

リクルートカードの詳細はこちら

 

 

尚、海外積立投資に使うクレジットカードやデビットカードはいつでも何回でも変更可能です。

 

さらに「リクルートカード」の発行は、このポイントサイト経由が便利でお得!

リクルートカードの特徴・ポイント還元率|クレジットカード比較 - 価格.com

高い還元率カード リクルートカード発行で獲得できるポイントサイト

リクルートカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、リクルートカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2021年1月21日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,000 円高還元
モッピー800 円 
ハピタス800 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2021年1月21日時点の結果は、ライフメディア経由で、『リクルートカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのリクルートカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。

リクルートカードをライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

↓ 簡単登録、無料 ↓

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「リクルートカード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『リクルートカード』をキャンペーン検索 へ入力します。

 


今回の1位は ライフメディア でした。


リクルートカードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,000 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

 

新しくクレジットカードを申し込む場合、各カードの公式サイトから直接申し込むよりも、便利でお得な申し込み方法があるのをご存知ですか?

それは、ポイントサイトというサービスを使ったカード発行の方法です。

クレジットカード発行でポイントサイト??

って思われた方もいらっしゃるかもしれないので、ポイントサイトについて少しだけご説明いたします。

ポイントサイトを経由する最大のメリットは、公式キャンペーンで獲得できるポイントとは別に、追加でポイントサイトでのポイントももらえます。」

ポイントサイトとは
ポイントサイトを経由してネットショッピングを行う事で、 ポイントサイトが還元してくれるポイントを獲得する事が出来る仕組みがあるネットサービスのことを言います。

この獲得したポイントは、現金・電子マネー・提携のあるポイントサイトのポイントやマイル(航空マイレージ)に交換する事が出来ます。

こちらの動画でご紹介しました、モッピーもそのポイントサイトの代表的な一つです。

いつものネットショップ、例えばAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、メルカリなどお買い物する前にポイントサイト経由することで、現金相当のポイントやマイルがどんどん貯まります。

そして、「新規のクレジットカード発行」では大量ポイント獲得の絶好の機会なのです!!

貯めたポイントは、銀行口座への送金など現金をはじめ、各種ポイントやマイルへの交換ができます。

 

ポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえるなら、もらっておこうと思いませんか?

 

そこで、今回ご紹介しました還元率の高いクレカ『リクルートカード楽天カードなど』
は、それぞれどのポイントサイト経由で申し込むのがお得なのかをランキング形式の表にしてみました。

せっかく新しくカードを作るのであれば、作り方を一工夫するだけで、年会費無料のカードでも大量のポイント獲得をすることが可能です。

その方法がポイントサイトを経由したカード発行という方法です。

もちろん、ポイントサイトのポイントに加えて、公式ページでもらえる各カード発行のポイントも加算されますのでご安心下さい。


モッピー
への登録が済めば、モッピーの検索画面で「リクルートカード」と検索して下さい。

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

広告名を検索するへ リクルートカード と入力します。

するとこちらのリクルートカードが出てきます。

続いて、「Pアップ中! リクルートカード」をクリックして、詳細ページにいきます。

詳細ページの「POINT GET」をクリックして、カード発行をすれば、2,700円分のポイント獲得ができます。

今後はこのリクルートカードを使うだけで、これからの毎月の海外積立の投資額や日々の生活で決済した金額対して、毎回1.20%というとても高い還元率で投資効率を高めてかつ生活コストも節約していくことが可能になります。

→ 「モッピー」経由でリクルートカードを発行するにはこちらから

モッピー経由で発行する

 

紹介用素材

 

年会費無料での最高還元率リクルートカードのご紹介とカード発行方法でした。

→ 「モッピー」経由でリクルートカードを発行するにはこちらから

モッピー経由で発行する

 

まだモッピーへの登録をされていなか方はこの機会にご登録下さい。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

定番の高還元率カード 楽天カード発行で獲得できるポイントサイト

楽天カード

 

 

楽天カードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、楽天カードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2021年1月21日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス10,000 円高還元
ライフメディア9,000 円 
ECナビ5,000 円 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2021年1月21日時点の結果は、ハピタス経由で、『楽天カード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での楽天カードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 10,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。

楽天カードをハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

↓ 簡単登録、無料 ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「楽天カード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『楽天カード』をキーワードを入力してください へ入力します。

 


今回の1位は ハピタス でした。


楽天カードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 10,000 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

カードの新規発行するなら
→ モッピー経由で楽天カードを発行するにはこちらから

 

ロイヤルロンドンなど海外オフショア積立は投資でポイントやマイルが貯まる

ロイヤルロンドン(RL360°)で利用可能なクレジットカードの国際ブランドは、VISA(ビザ)、マスター、JCB、アメックス(アメリカンエキスプレス)です。

ただし、アメックスのみ、クレジットカード手数料の1%がかかってしまいます。

(同じ海外積立プランでもインベスターズトラストは、アメックスでもクレジットカード手数料は不要です。インベスタートラストは登記がケイマン諸島で、アドミニストレーションのある事務所がマイアミ、南米という関係もあら米系アメックスとの連携も高いと考えられます)

 

勘の鋭い方は、ここでお気づきですが、なんとアメックス以外はカード手数料が無料です。
ということは、つまり、支払い分に対してまるまるポイントやマイルが貯まっていくのです。

VISAやマスターなどの国際ブランドのカードであれば、
クレジットカードだけでなく、何らかの理由でクレジットカードが無かったり
作れなかった人でもデビットカードを作れば積立投資への支払い・決済が可能です。

 

古くから人気のあったフレンズプロビデントハンサードスタンダードライフなど海外オフショア積立へ決済ももちろん高還元カードの利用が有効です。

昔は海外投資というと海外の銀行口座の開設や海外送金など色々と手間隙がかかりました。だから一定以上の資金力がある富裕層のみ活用できる
今はクレジットカードが一枚あれば自動的に資金の積立ができる時代になっています。

マイルで貯められている方であれば、現金還元率の高いカードではなく、マイル還元の高いクレジットカードを海外積立の決済に利用することで、1年ぐらいで国際線のアジアなどでは往復分のマイルも貯められる事になります。

飛行機の搭乗でマイルを貯めない、いわゆる陸マイラーにとっては、とっても効率の良いマイルの獲得手段になっています。

>海外積立でマイルを貯めて、無料で海外旅行に行きたい方はこちら

 

オフショア積立投資の隠れたあまり意識されていない大きなメリット

これは本当に便利な仕組みで、ロイヤルロンドン(RL360°)をはじめ
今や海外でのオフショア投資では非常に一般的になっています。

日本での投資信託やファンドの買い付けはまだまだこの様な仕組みはでき上がっていませんので
オフショア投資、海外年金積立の大きなメリット一つなのではないでしょうか。

何よりも手間要らずで、一旦登録さえしてしまえば、毎月お使いの銀行に資金を入れて置くだけで自動的に積立られていきます。

さらに、この決済自体が海外でのショッピングという扱いでクレジットカードの信販会社は計上してくれますので、

なんと、海外投資をすることにより、クレジットカードのポイントが貯まったり、飛行機のマイルを貯めたりする事ができてしまうのです。

高還元率のクレジットカードであれば、1.2%程度のポイント(現金換算率でも1.2%)がゲットできます。

高還元率のクレジットカードを積立投資で使った場合のシミュレーション

毎月20万円づつ積立投資をされている方であれば、
毎月20万円のカード決済は、年間約3万円の現金相当ポイントが付与されます。
自動的に約3万円分(20万円×12ヶ月×1.2%)のポイントが獲得できることになります。

単純に10年間積立しているだけで、30万円も獲得できることになります。

もちろん普段の買い物も投資に使うクレジットカードでも
この機会に生活費をはじめ支払いに使うクレジットカードを高還元のクレジットカードにする事で、年間数万円のコスト削減や収益向上にも繋がります。

\ SNSでシェアしよう! /

ロイヤルロンドン | 信頼できるifaを無料でご紹介するオフショアマッチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロイヤルロンドン | 信頼できるifaを無料でご紹介するオフショアマッチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【無料】IFAご紹介、資料請求受付中
こんにちは、

ファイナンシャルアドバイザーの森口貴栄です。

現在、FP事務所を経営し、4歳になる娘の父でもあります。

専門は、海外を活用した資産分散と海外投資で約10年になってきました。

主に、香港、シンガポール、スイスといった世界の一流金融センターを活用して
本物の海外投資・オフショア投資をしています。

私自身のビジネスを通して貢献していきたい事は、

15年以上の海外投資経験と人脈を活かして、
グローバル経済に適応した世界レベルの資産分散と資産形成のサポートです。

かつて世界第二位の経済大国であった日本も、
数年前に中国に追い抜かれ、その中国は今やドル換算で日本の2倍の経済規模に成りました。

今や、世界における日本のGDP(経済規模) はたったの6%台に過ぎません。

しかしながら、そのたった6%の経済規模の中に多くの日本人は、
毎月の収入も日本円、蓄える資産も日本円と非常に片寄った資産形成をしているのが大多数です。
つまり、リスクが一点に集中した状態に陥っている現状があります。

私はこれは将来への資産設計を考える上で、とても大きなリスクだと考えています。
たとえ、毎月の収入が日本円のみであったとしても、
貯めていく資産の半分または、ほんの一部だけでも日本円以外で構成していく事は、もはや簡単な時代です。
気が付いて、実行ができるかできないかだけの差であると思います。

私は一人でも多くの方と正しい情報を一緒に共有し、
世界の経済成長が、ご縁を頂きました皆様の資産成長につながり、世界を一緒に楽しむ事ができる人生にしていきたいと考えています。

株式会社ウィズダムライフ
代表取締役 森口貴栄
IFA・資料請求はこちら

この人が書いた記事

  • ロイヤルロンドン(RL360°)を契約するには

  • 海外積立投資ロイヤルロンドン(RL360°)もインベスターズトラスト(ITA)も高還元クレジットカード決済で30万円もお得!年会費無料編

  • ロイヤルロンドン(RL360°)での金利はどうなっているのか?

  • ロイヤルロンドン(RL360°)の運用実績はどうなのか?2020年【12月更新】

関連記事

  • ロイヤルロンドン360の特徴

  • アメリカの変革と日本

  • オフショア投資をはじめるには

  • ロイヤルロンドンとは ( Royal London )

  • ロイヤルロンドン(RL360°)の契約は違法なのか?

  • ロイヤルロンドン(RL360°)の運用実績はどうなのか?2020年【12月更新】